【コラム】ウィスパー 環七沿いの囁き Vol 7

ウィスパー 環七沿いの囁き Vol 7

11

私はアサヒに入社して14年目になります。

働くことになったきっかけは近所にあるメガネ屋さんからの紹介です。前回コラムを担当した Y・Iさんと一緒のパターンで、先代社長がメガネ屋さんに働ける人がいないか声を掛けていたからです。

私は入社以前、梱包屋さんや魚卸屋さんで働いていました。 いずれもご近所で、魚卸屋さんで働いていた時に、誤って冷凍庫に閉じ込められ危ない目に合ったこともありました。
至って健在ですのでご安心ください!

私の仕事を紹介します。
①注文受けて原反材料を確認し、次の工程担当者がプレスしやすいサイズにカットするなどのお膳立てを行う作業をしています。

②材料の管理やそれに伴う備品管理など、注文数量から材料在庫の把握し、納期を割り出し営業本部と連携することも大事な役目です。

③最終出荷準備など、商品の清掃・梱包を行っています。
常に心がけていることは、材料・商品の色・形・数量に気を配り、お客様のご要望通り間違いがないか正確にチェックを行うことです。

仕事で大変なことは、大きな注文が重なることです。てんやわんやとなる事がよーくあります。余裕がなくなると片付けが疎かになることがあります。整理整頓がもっと出来たらなーと日々感じています。
梱包にも特に注意して、お客様が困らないようにときれいに梱包するよう気を付けています。

仕事の楽しさは、毎月いただく大口注文です。それを出荷し終わった時のほっとする一瞬がとても気持ち良いです。毎日忙しく、充実した日々を送っています。
それほどお客様から支持されている会社で働けることを誇りに思います。

M・S さん

※次回は12月31日発行の予定です。お楽しみに!