【コラム】ウィスパー 環七沿いの囁き Vol 7

ウィスパー 環七沿いの囁き Vol 7

2020-10-19

私はアサヒに入社して15年目になります。

 

入社のきっかけは、会社の近所にあるメガネ屋さん。

先代社長もそこを利用していて、近所に住んでいて働ける人がいないか探していたらしく、メガネ屋さんから紹介され働くことになりました。

 

入ってみると、作業を見様見真似でやりながら仕事を覚えていくという昔ながらの職人たちの会社でした。

 

私の仕事はプレス機のオペレーターで抜型を使ってゴムやフェルトを抜き加工をしています。

素材・大きさ・形・数量など作るものが毎日・毎回異なるので、予定を組み立てながら。プレス機の設定も変えながらの作業が続きます。

最近、プレス機が言うことを聞いてくれないことがあり、自力で調節しながら操作することがまーまーありますが・・・それはご愛嬌と思うようにしています。

 

この様な世の中でも、有難いことに仕事はほぼ切れることなく、加工作業は毎日忙しい状態が続いています。

 

この工場では3人のメンバーで協力して作業を進めています。私が作業しやすいようにとお膳立てをしてもらっていて、とても働きやすく周りの方々には毎日感謝しています。

時間内に決めた数量を達成したときやそれ以上に完成した際には、とても充実感がありやりがいを感じています。

「もうちょっとゆっくりしたいかな」と思う時もありますが、家庭と仕事の両立が出来る職場で働けることがとても有難いと感じている今日この頃です。

Y・I さん

※次回は11月31日発行の予定です。お楽しみに!