Jキルトとは

jキルト

Jキルトとは

Jキルトとは、日本国内で製造するアサヒのキルト製品のブランド名です。

ネーミングとロゴについて


アサヒのキルトは職人により1枚づつ手作りで製造されています。

海外での大量生産品とは品質の面で大きく違います。品質においてアサヒが自信を持って製造しているということを日本語のカタカナに込めています。

また、「64柄」という少々古く感じるかもしれない機械仕掛けの時代の柄をあえて背景に置くことで、

半世紀以上作り続けてきてなお古びないさまを表現しています。このキルティングのイメージの縫い目をベースに用いることで、

今では日本で製造している会社がほとんどない日本製のキルトを、現在ご利用いただいている引っ越しや運送などの業界を超えて発信していきます。

込めた思い


私たちが生産するのはあくまでもキルトを使った保護材です。

我々はキルトメーカーとして、また日本のメーカーとしてプライドをもって製品を作っています。

その思いをJキルトブランドとして世界に発信して行きたいと考えています。

Jキルトは我々にとって新たな挑戦です。

海外工場による大量生産の時代になり、安価品が怒涛の如く市場に出回り、安さを武器に品質を置き去りにする歴史が長く続きました。

そんな半世紀を振り返り、私たちは品質重視で自社生産にこだわり、人の手で作り触れ確かめることで、

お客様に満足と安心感を提供し、現在のコーポレートイメージを作ることができました。

そして今、次の50年のモノづくりを見つめ、今までのノウハウの上に、さらに新たなチャレンジをしていきたいと考えています。

日本の自社工場で生産される高品質キルトを用いて、

  • 世界のあらゆるものをスピーディーに保護できるプロユースの商品を作り出していきたい!

  • 日本の高い効率と品質を持った保護(養生)の文化、そしてゴミを出さないリユースの文化を世界に広めたい!

  • そして、社員全員が希望勇気を持ち、限りなく品質の向上にこだわる誇り高き仕事をしたい!

それが「Jキルト」です。